1. ホーム
  2. わきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療


わきが・多汗症治療

症状の程度や肌質など個人差に合わせた治療

わきが・多汗症治療わきのニオイや汗の量などは、人によって違いがあり、治療法も異ります。その人に合った治療を行わなければ、効果も出ませんし、満足のいく結果になることもないでしょう。
汗腺の1つであるアポクリン汗腺の量が多い方の場合は、アポクリン汗腺の根本的な治療を行わなければなりませんので、専門の医師にきちんと治療を受ける必要があります。
フェミークリニックが行っているわきが・多汗症治療は、患者さまの症状に合わせた治療を行うのはもちろんのこと、希望に合った治療法や悩みを解決させることが出来る治療を行っています。
患者さま1人1人に合った治療を行うことで、患者さまが満足のいく結果となるのです。

満足度の高い効果を得られる施術

わきが・多汗症治療フェミークリニックに来院をされる患者さまの中には、他のクリニックで治療を受けたものの効果が出なかった、という方も多くいらっしゃいます。
当院でも治療法によって効果の出方というのは変わってくるのですが、満足いかない結果になるということは、適切な治療を受けられていなかったということだと思います。
そんな患者さまの心の不安や悩みを解消していくことは、フェミークリニックにとって最も大事なことでもあります。
フェミークリニックでは、患者さまが安心して治療を受けられるよう、施術内容の説明を詳しくきちんと行い、また満足の出来る結果となるように患者さまに合った治療を行っていきます。
当クリニックで行っている剪除法という治療法は、アポクリン汗腺やエポクリン汗腺を根本的に除去する治療法ですので、発汗を抑える効果が非常にあります。(梅田院のみ)
また、時間が経過することで再び汗が出るようなこともありません。
汗の量も見違えるように減り、あれだけ悩んでいた臭いも感じなくなります。
わきの臭いや汗の量で悩むようなことが軽減されます。

手術跡が気にならない、仕上がり

わきが・多汗症治療ワキガや多汗症の治療は、メスを入れて汗腺を除去すると考えられている人が多く、施術後の跡が気になったり、人に知られてしまうのでは、と心配をされている人もおられます。
しかし、当院が行っているボトックスやミラドライという治療では、切開を行わずに治療をしますので、施術後に跡が残るようなこともありません。
また、剪除法でも、切開はするもののわきのシワに沿ってほんの少しだけ切る程度ですので、ほとんど目立つこともありません。

【治療の内容】

ミラドライ

マイクロウェーブ照射により汗腺を破壊。短時間で高い満足度&半永久的な効果が得られます。

剪除法

重度のわきが臭の方に。ワキの下を切開し、肉眼で判断できるアポクリン汗腺をすっかり除去。

わきボトックス

メスを使わず、わきが・多汗症を改善するのが、わきボトックス。

【わきがの治療】

【わきがとは】

わきが・多汗症治療自分のニオイが気になってしまうと、人に近づくことや、コミュニケーションをとることに抵抗を感じてしまうのではないでしょうか。
また、ニオイを気にするあまり、他のことに集中出来なくなり、日常生活に支障が出るようなこともあると思います。
ニオイの中でも特に深刻に悩まれているものがワキガです。
ワキガというのは、汗によってニオイを放っているのです。
なぜ、汗をかいてもニオイがする人としない人が出てくるのでしょうか。
それは、アポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの汗腺が深く関係しているのです。
この2つの汗腺から分泌された汗が、皮脂と混ざり、それを雑菌が分解をすることで、ワキガ独特のニオイが発生してしまうのです。
ワキガのニオイも軽度から重度とレベルがありますが、ニオイがきつい人というのはアポクリン汗腺が多い傾向があります。
アポクリン汗腺という汗腺は、ワキだけではなく実は性器周辺や耳の中にもあると言われています。
何となく、体臭が強い部分に集中をしている気がしますよね。
その中でもワキは、汗をかきやすい部分ですので、ニオイがきつくなってしまいやすいと言われています。

【多汗症とは】

わきが・多汗症治療汗をかかない人は、まずいません。
汗をかくという行為は、体温調節をするという目的があり、なくてはならないものです。
しかし、体温調節を行う必要がないにも関わらず、汗が異常に分泌をされる人がおり、そういった症状のことを多汗症と呼んでいます。
多汗症の原因というのは、体質もあるのですが、ホルモンバランスの乱れやストレス、生活習慣も影響をしていると言われています。
ストレスや生活習慣は、自分でどうにかなると思っていても実際には、自分の努力だけで多汗症を防ぐレベルまで改善をするのは難しいでしょう。
多汗症の症状を改善するには、原因となっている汗腺を除去するという方法が、最も有効的なのです。

【汗腺の種類と皮脂の関係】

アポクリン汗腺

アポクリン汗腺は、汗腺の中でも大きなもので、思春期と言われる時期に成長と共に増えていくと言われています。
アポクリン汗腺から分泌される汗というのは、粘り気があり、大量に出ると不快に感じることもあります。
アポクリン汗腺から分泌される汗自体には実はニオイはないのですが、ワキにいる雑菌のはたらきによってワキガ独特のニオイが出てしまうのです。
ワキガのニオイの元となるのは、このアポクリン汗腺から出る汗なのです。

エクリン汗腺

エクリン汗腺と呼ばれる汗腺は、全身に存在をしており、300~500万個はあると言われています。
このエクリン汗腺というのは、汗を出すことで体温調節をしてくれる、私たちにとってはとても重要なものなのです。
エクリン汗腺から分泌される汗というのは、サラッとしていてニオイもありません。
しかし、汗をそのまま放置をしてしまうと、雑菌のはたらきによって汗の不快なニオイを発生させてしまうのです。
エクリン汗腺から出る汗は、本来であれば体温調節が必要なときにだけ分泌をされるのですが、体温調節が必要ないにも関わらず分泌を続けるようなこともあります。
こういった症状を多汗症と呼んでいるのです。

皮脂腺

皮脂腺というのは、私たち身体にある全ての毛穴にあります。皮脂腺の本来のはたらきというのは、皮脂を分泌して皮膚に潤いを保たせることなのですが、この皮脂の分泌が異常に行われてしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態になり、ニキビや吹き出物といったものができてしまうのです。
また、皮脂に含まれている脂肪酸が酸化をしてしまい、不快なニオイを発することもあるのです。
特に、ワキガの原因とされるアポクリン汗腺から分泌される汗と皮脂が混ざってしまうと、強烈なワキガのニオイとなることもあるのです。

詳しくはこちら


グループクリニック 親和クリニック
グループクリニック 北山デンタルクリニック銀座 開院

インスタグラム